『浅田家!』を100倍楽しもう

軍師かんべえ

おはこんばんちわ(-ω-)/
管理人『軍師かんべえ』です。
映画ライフを楽しんでますか!鑑賞前の予備知識!これで映画はもっと面白くなる。今回の作品はコチラ!

浅田家!

2020年:日本公開
監督:中野量太
出演:二宮和也、妻夫木聡 他

『湯を沸かすほどの熱い愛『長いお別れ』など様々な家族をテーマにした作品を手掛けてきた中野量太『次はこの家族を映画化したい!』とプロデューサーに渡したのは『浅田家』という写真集。『今までに見たこともないような変わった家族なのに、どこか可笑しくて愛らしいと思った。これ以上ない魅力的な家族の姿だった』と中野は語っている。この物語は実在するプロの写真家の浅田政志が様々な家族写真を通して写真家へと歩んでいくヒューマンドラマ。『家族の絆』とは?『写真が持つチカラ』とは?あまりにも普遍的で…あまりにも当たり前な存在の大切さに気付かされる感動作!

あらすじ

幼いころ写真好きの父親からカメラを譲ってもらった浅田政志は昔から写真を撮るのが大好きだった。そんな彼が家族を巻き込んで『消防士』『レーサー』『ヒーロー』『やくざ』…様々なコスプレで撮影されたユニークな写真が写真界の芥川賞とも呼ばれている『木村伊兵衛賞』を受賞。これをきっかけに全国の家族写真を撮っていく政志だったが…2011年3月11日 東日本大震災が起こる・・・・・・・。

中野量太監督作品を観るなら
U-NEXT 只今31日間無料トライアル

写真家:浅田政志

浅田政志
日本写真映像専門学校 研究科卒業後にスタジオフォボスに2年半勤務。その後に写真家として独立。2008年『浅田家』木村伊兵衛賞を受賞
写真家 浅田政志のオフィシャルサイト[浅田政志ドットコム]

2011年3月11日 東日本大震災が東北地方を襲う。これを機に活動を東北へと移し写真洗浄ボランティアをきっかけに東北と深く関わり始める。写真洗浄を通じて町の再建に奮闘する人々の撮影を通じて『写真のチカラ』を新たに知る事になる。

写真洗浄ボランティア

東日本大震災では突如東北地方を襲った大地震に加え太平洋からの津波により僅かな時間で今まで暮らしていた家を一瞬でのみこんでてしまう。大切な家族を失った者…愛する恋人を失った者…大切な友達を失った者…東日本大震災は故郷や大切な人達だけではなく多くの思い出も奪い去ってしまう。そんな中…全国で被災地に集まった人たちが瓦礫の中からアルバムを見つけ出し持ち主に返却する活動『写真洗浄ボランティア』が行われていました。家族や友人の写真を見つけた被災者の人たちは涙を流しながら感謝の言葉を伝えていたらしい。

アルバムのチカラ

2011年3月11日に起こった東日本大震災では多くの写真やアルバムが津波にのまれ泥だらけになってしまいました。しかし多くがいま、持ち主の手元に戻ってきています。それは泥だらけの思い出たちをゴミにしないよう自らも被災しながらも不断の決意で行動した人たちがいたからです。被災地の思い出を救おうと行動を起こした人たちがいたんだということ。そのお陰でいまもなお少しずつ持ち主のもとに写真が返却されているということ。いまこそ伝えなきゃと思っています。

これは写真家の浅田政志と編集者の藤本智士が震災後2年に渡って被災地に赴き沿岸部の写真救済の現場を取材しつづけたその記録です。

デジカメやスマホで写真を撮りデータのままプリントしないことが普通になったいま、あらためて写真をプリントすること、アルバムというカタチにすることの大切さを本書をもって伝えたいと思います。

アルバムのチカラ/藤本智士/浅田政志【1000円以上送料無料】

価格:2,420円
(2020/10/16 17:33時点)
感想(0件)

登場人物

浅田政志

浅田家の次男。子供のころ父親からカメラを譲り受けた事をきっかけに、家族や幼馴染みの写真を撮る事が好きになり写真家を志す。

浅田章

カメラ好きで事あるごとに家族写真を撮っていて政志と幸宏が子供の頃は年賀状は2人の写真を撮っていた。主夫として家族を支えているが父・章の子供の頃は消防士になることが夢だった。

浅田順子

政志の母で陰でそっと見守りながら背中を押してくれる存在の良き理解者。看護師として家族を支える。若いころに観た極道映画に心ながら憧れを持っているみたい…

浅田幸宏

浅田家の長男で政志の兄。なかなか定職につかない政志を心配し…時に振り回されながらも浅田家の一風変わった家族写真の撮影に協力する。子供の頃の夢はF-1レーサーになる事で今でもレーサーに憧れを持っている。

川上若菜

政志の幼馴染みで煮え切らない政志の態度に内心は心穏やかではないがプロのカメラマンを目指し上京した彼を優しく…時には厳しく見守る。子供の頃から憧れていたアパレルの仕事に就くために上京している。

小野陽介

津波で泥だらけになった写真を洗浄し持ち主に返す『写真洗浄』を行うボランティア。行方不明になった親友を探しに故郷に戻りボランティア活動に勤しむ。被災地に訪れた政志に偶然出会う。

軍師かんべえ

浅田政志は多くの温かい仲間に支えられプロの写真家として大成していく。中でも黒木華さん演じる幼馴染みの若菜ちゃんの影響は大きく…こんな女性に見守られたら能力以上の物が発揮できそう!そんな女性でした。

『浅田家!』を楽しむポイント

『これは…事実に基づく物語』

プロ写真家・浅田政志の半生を描いた『浅田家』。彼の人生を記事に書くと、そのまま映画のネタバレになってしまう…という難しさはありましたがコレだけは書かせてもらいたい。彼が流した涙の先には…彼が撮っていたのは『家族写真』だけではなく…『家族の絆』そして1枚の写真が持つチカラとは?

『これは…事実に基づく物語』

 

軍師かんべえ

映画館で久しぶりに涙を流してしまいました。2020年度 是非観てほしい映画ランキング堂々の1位です。ニノが涙を流すシーンの演技力はハンパないです。TENETを何度も観てる場合ではありませんよ!

『一生に、あと一枚しか、写真を撮れないとしたら…』
彼が選んだのは『家族』だった

軍師かんべえ

それでは素晴らしい映画の世界に
『いってらっしゃいませ』

中野量太監督作品を観るなら
U-NEXT 只今31日間無料トライアル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA