『フェイス/オフ』を100倍楽しもう

軍師かんべえ

おはこんばんちわ(-ω-)/
管理人『軍師かんべえ』です。
映画ライフを楽しんでますか!鑑賞前の予備知識!これで映画はもっと面白くなる。今回の作品はコチラ!

映画『フェイス/オフ』を鑑賞された方は
コチラの『鑑賞後にモーっと楽しもう』
お入りくださいませ⇩

フェイス/オフ

1997年:アメリカ公開 1998年:日本公開
監督:ジョン・ウ―
出演:ジョン・トラヴォルタ ニコラス・ケイジ

『男たちの挽歌』を手掛けた香港映画界の巨匠ジョン・ウ―監督がハリウッド進出3作目にして『自分の好きな様に撮れた』と誇る作品が『フェイス/オフ』 2大スター トラヴォルタとニコラス・ケイジが魅せる20世紀最高傑作アクションムービー
予備知識を入れるだけで『フェイス/オフ』がもっと面白くなる!

あらすじ

FBI捜査官アーチャーは6年前にテロリストのトロイにより息子マイケルを殺害される。アーチャーはトロイの動きを執念深く追い遂に空港から逃亡するという情報を掴み罠を張って激戦の末にトロイを昏睡状態にして逮捕。しかしトロイはロサンゼルスに細菌爆弾を仕掛けていた事が判明。トロイは昏睡状態のため情報を唯一知る弟のポラックスから爆弾の設置場所を聞き出すためアーチャーは最新医療の技術を用いた顔面移植手術により姿・形・声までもトロイになり弟ポラックスのいる監獄へ潜入捜査に入るのだが…

U-NEXT 只今31日間無料トライアル中

『フェイス/オフ』を無料で観るなら
U-NEXT 只今31日間無料トライアル中!

ジョン・ウ―監督

1980年代 当時コメディー映画とカンフー映画が主流だった香港映画界に香港ノワール(英雄式血灑)という新しい流れを作ったのがジョン・ウー監督。その代表される作品が1986年公開(日本は1987年)の『男たちの挽歌』。日本の東映ヤクザ映画を彷彿させる内容で激しい銃撃戦や火薬を大量に用いた爆発シーンは話題を呼び香港のみならずアジア各国でも大ヒット。暴力的かつ華麗なる独特の映像美から「バイオレンスの詩人」とも呼ばれている。1993年『ハードターゲット』1996年『ブロークンアロー』でハリウッド進出を果たす。しかし当時のハリウッド映画界の事情から思惑通りの撮影ができなかったためジョン・ウーらしさがあまり感じられない2作品ではあるがハリウッド進出3作目にして『自分の好きな様に撮れた』とジョン・ウー監督がコメントしている様に『フェイス/オフ』はジョン・ウー節が炸裂するハリウッド版香港ノワールとなっている

銃撃シーンはとにかくカッコ良く、男臭くて…熱くて…ジョン・ウー出世作の『男たちの挽歌』は一度は見ておくべき!

男たちの挽歌 日本語吹替収録版【Blu-ray】 [ レスリー・チャン ]

価格:1,100円
(2020/9/7 18:59時点)
感想(0件)

『男たちの挽歌』を観るならU-NEXT

元々はSF映画だった『フェイス/オフ』

元々は映画学校の生徒が書いた脚本を大幅に書き直したのが『フェイス/オフ』 当初は200年後のアメリカが舞台で『二人の男が顔を入れ替える』というSF設定。ジョン・ウーは『善と悪が入れ替わるという設定には興味があった。これは私の持論だが、100%良い人や100%悪い人間はいない。人は必ず両方の面を持っているはずで、この脚本にはそういう私のテーマが描かれていたんだ』と設定自体には興味を持っていたのでSF要素を全て削り、登場人物の内面にドラマ性を加え作り直された。

軍師かんべえ

映画学校の生徒が書いた脚本…逆に見てみたですねぇ。

オーバー・ザ・レインボー

1939年ミュージカル映画『オズの魔法使い』で歌われた劇中歌が『オーバー・ザ・レインボー』 メルヘンチックな曲を銃撃戦が中心の映画の中で『どこで使うの?』って感じはするがジョン・ウーは映像と音楽の対位法で使用している。これは脚本には書かれておらず監督自身のアイデアで著作権使用料はジョン・ウー監督自らが支払っている。しかし、このシーンが効果的だった事を後にスタジオ側が認め、ジョン・ウーに自己負担分を補填しています。さて…どこのシーンで使用されているのか…皆さんの耳と目で確認して下さい。
対位法とは…音楽理論のひとつであり、複数のメロディーを同時に組み合わせる曲を作る時に使われる技法

ジョン・ウ―節

二丁拳銃

ジョン・ウーと云えば『二丁拳銃』…二丁拳銃と云えば『ジョン・ウー』まさに『ジョン・ウーの二丁拳銃』は彼の代名詞となっています。ロングコートをはためかせ両手に拳銃を持って華麗に立ち回る銃撃戦は迫力満点。ちなみに後の作品の『レッドクリフ』では『二刀流』でジョン・ウー節を炸裂していました。

西部劇でよく二丁拳銃が出てきましたけど定着させたのはジョン・ウー監督だったみたい。

白い鳩

監督にとって『白い鳩』とは『平和の象徴』でもあり『愛』や『無垢な心』を表現する時によく使われるメタファー。『フェイス/オフ』では、どのようなシーンで…どのような時に…白い鳩が舞うか…そして、今回の作品で鳩が舞う『意味』とは?

メキシカン・スタンドオフ

互いに武器を向け合ったまま「自分が攻撃を開始すれば、自分も攻撃されて助からない。かといって武器を引っ込めればすかさず攻撃される」と考え、誰も動けない状態を指す言葉。これも銃撃戦でよく見るシーンで緊張感が走る瞬間ですよね。

軍師かんべえ

ただお互いに銃を向けあう事で動けない…という状態だけではなく二人の心情が現れるシーンでもあるんですよね。

スローモーション

ジャッキー・チェンのカンフー映画でも良く使われていた手法で展開の速いバトルシーンに敢えてスローモーションを入れる事で迫力あるシーンを演出しています。

軍師かんべえ

二丁拳銃・白鳩・スタンドオフ・スローの4つが揃ったらジョン・ウー作品と言っても間違いないでしょう!

2大スター

今でこそベスト・キャスティングと云える『フェイス/オフ』の主演二人。ただ当初はシルベスター・スタローン&シュワルツェネッガーで作られる予定だったみたい。それはそれで観たい気はするが…肉体派アクションスターの2人だけに内面のドラマ性よりド派手アクションシーンが優先され、ただの内容の薄いド派手アクション映画になった可能性もある。やはり『フェイス/オフ』はトラヴォルタ&ニコラス・ケイジでこその作品。

一人二役×2

本作の主演2人は特殊とも言える一人二役を演じている。トラヴォルタはアーチャー役と中身がトロイのアーチャー役。ニコラス・ケイジはトロイ役と中身がアーチャーのトロイ役。撮影秘話だが2人は撮影2週間前には共同生活をして暇さえあればお互いの作品をチェックをして撮影に挑んでいたみたいです。

顔芸

言葉ではなく表情で演技させたらハリウッド1位2位を競う二人…といっても過言ではないトラヴォルタ&ニコラス・ケイジ。とにかく顔芸が多彩すぎて表情を見ているだけでも十分に楽しめる作品。

軍師かんべえ

悲しい顔をさせたらNo.1役者はニコラス・ケイジ…と個人的には思っています。

『フェイス/オフ』を楽しむポイント

軍師かんべえ

ただ観てるだけでも十分に楽しめますがポイントを押さえればもっと楽しめますよ

序盤から続く大迫力なアクション

序盤の滑走路でのカーチェイスは『もうクライマックス?』とも思ってしまうほどの大迫力シーン。アクション映画が好きな方100人中101人が興奮してしまうのは間違いない!このシーンは序盤中の序盤なのだ!『フェイス/オフ』は最後の最後までハラハラドキドキが止まらない。

銃撃戦の迫力なシーンも満載で二人の対決はいちいち格好良い。しかもコレも序盤中の序盤なのだ!

アクション映画が大好物の私こと軍師かんべえが最も興奮した映画で『フェイス/オフ』を超えるアクション映画は中々巡り合えない。是非まだ鑑賞されていない方は序盤から続く大迫力なシーンの連続に興奮して欲しい。

人間ドラマ

ただ銃撃戦を繰り返すのではなく、しっかりと人間ドラマも演出されているので…果たして、この家族はどうなるのか?という楽しみ方もできるのが『フェイス/オフ』

2面性

最愛の息子を殺したトロイの顔を移植されたアーチャーだが潜入捜査とはいえ、殺したいほど憎いトロイになりきるための葛藤と苦悩が始まる。表情が豊かなニコラス・ケイジだからこそできる演技で彼の心の中にある2つの顔は作中で注目してほしい最大のポイント。

ゲスの極みトロイ

ここまで残酷非道な悪人はいたのだろうか?と感じてしまうほどゲスを極めてしまっている男がキャスター・トロイ。目的のためなら仲間でも家族でも容赦なく殺す事ができる男。中盤以降はジョン・トラヴォルタがトロイを演じるのだが…

これまたゲスを極めている。果たしてスタローンとシュワちゃんに この演技が出来ていたのだろうか?

コレを観ずしてアクション映画を語るべからず…と思える最高峰の映画。まだまだ語り足りないがコレ以上はネタバレとなってしまいますので『鑑賞後にモーっと楽しもう』でガンガン語っていきたいと思います。

U-NEXT 只今31日間無料トライアル中

『フェイス/オフ』を無料で観るなら
U-NEXT 只今31日間無料トライアル中!

軍師かんべえ

それでは素晴らしい映画の世界に
『いってらっしゃいませ』

映画『フェイス/オフ』を鑑賞された方は
コチラの『鑑賞後にモーっと楽しもう』
お入りくださいませ⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA