『ジョジョ・ラビット』を100倍楽しもう

おはこんばんちわ(-ω-)/
管理人『軍師かんべえ』です。
鑑賞前の予備知識!映画はもっと面白くなる。今回の作品はコチラ!

『ジョジョ・ラビット』を鑑賞されている方は
『鑑賞後にモーっと楽しもう』へどうぞ!

ジョジョ・ラビット

2019年:アメリカ公開 2020年:日本公開
監督・脚本:タイカ・ワイティティ
出演:ローマン・グリフィン・デイヴィス
スカーレット・ヨハンソン 他

第二次世界大戦下のドイツ。空想の友人ヒトラーの助けを借りて立派な兵士を目指す10歳の少年ジョジョの成長物語。本作は第44回トロント国際映画祭での最高賞を皮切りに第92回アカデミー賞脚色賞を受賞と世界中の映画ファンを魅了した作品。監督はMCUシリーズ『マイティー・ソー バトルロイヤル』を手掛けたタイカ・ワイティティで彼は監督業だけではなく脚本家・俳優・コメディアンと幅広く活動。本作でもジョジョ少年の空想の友人である『アドルフ・ヒトラー』役を演じている。

ジョジョ役には何か月も続いていたオーディションを一瞬で終わらせてしまったという映画初出演のローマン・グリフィン・デイビスが大抜擢。ジョジョの人生を大きく変えるユダヤ人少女エルサ役にはニュージーランドでは数々の賞に輝くトーマシン・マッケンジー。そして脇を固めるのがスカーレット・ヨハンソンやサム・ロックウェルといったハリウッドTOPスターの面々。戦争への辛口なユーモアを効かせたハートフルなコメディの形をとりながら困難の中にあっても輝く希望と生きる歓びを描いたヒューマンドラマ…夜中にホットミルクを飲んでいるような優しい気持ちになれる心暖まる作品となっている。少しの知識だけで映画はもっと面白くなる!

あらすじ

第二次世界大戦下のドイツ。10歳の少年ジョジョは空想上の友達である”アドルフ・ヒトラー”の助けを借りて、青少年集団ヒトラーユーゲントの立派な兵士になろうと奮闘していた。そんな中、母親と二人暮らす家の隠し部屋にユダヤ人エルサが匿われていることに気付いてしまう…

ジョジョ・ラビット ブルーレイ+DVDセット【Blu-ray】 [ ローマン・グリフィン・デイビス ]

価格:3,842円
(2021/1/18 20:26時点)
感想(1件)

軍師かんべえ

ジョジョが恋を知り…愛に気付いた時…Σ(゚∀゚ノ)ノキャーである。まずは作品を観よう!!(笑)

第二次世界大戦におけるナチス・ドイツ

戦争というダークな題材を本作は子供の目線でハートフルに仕上げている作品だけに第二次世界大戦について詳しく説明すると本作のイメージが壊れる可能性もあるのでココでは楽しむ上で知っておくとベターですよ…という情報をサラッと程度に説明しておきたい。

なぜ第二次世界大戦は起きた?

細かい事象を書き綴っていくと余計に混乱するので極々簡単に…第一次世界大戦の敗戦国となったドイツは莫大な賠償金を支払わせられた上にダンツィヒも奪われ経済的に貧窮する事になる。更に世界恐慌による各国の輸出・輸入制限が植民地を持たないドイツに対し経済的に更に追い打ちをかけることに…問題解決のため植民地を得る事で自給自足を目指そうとしたため、まずはダンツィヒ奪還という名目でポーランドに侵攻。これが第二次世界大戦の始まりとなります。

ナチス・ドイツ

アドルフ・ヒトラー及び国家社会主義ドイツ労働者党による支配下の1933年~1945年までのドイツ国に対する呼称。要は第二次世界大戦中はドイツの事をナチス・ドイツと呼んでいた…という簡単な話。

アドルフ・ヒトラー

ナチス・ドイツを率いた指導者であり国家元首。1939年にポーランドに侵攻しヨーロッパにおける第二次世界大戦を引き起こす。ヒトラーは人種主義に取り憑かれていて人種的『純度』および『ゲルマン民族』(アーリア人)の優位性という信念を広めていました。ヒトラーは世界を制覇する為には人種の純度を保たなければならないと断言。このヒトラーの信念は後に『ホロコースト』と呼ばれるユダヤ人の大量虐殺という非人道的な行為へと繋がっていく事になります。

ホロコースト

ヒトラー政権下のナチス・ドイツによって組織的に行われたユダヤ人大量殺戮=ホロコースト。「劣等民族」と規定されたユダヤ人は第二次世界大戦中に約600万人が虐殺される。ホロコーストで代表的ともいえるのが『アンネの日記』のアンネ・フランク。彼女は反ユダヤ主義を掲げるナチスの手から逃れるために隠れ家で2年間の潜行生活を余儀なくされる。しかし1944年にナチス親衛隊に隠れ家を発見され強制収容所へと移送される。収容所の不衛生な環境に耐え抜くことが出来ずチフスを患い15歳にして命を落とすことになる。

同性愛者への迫害

ナチス・ドイツはゲイやレズといった同性愛者への迫害も行っていて約10万人の同性愛者が逮捕されているらしい。って言うか10万人もいるのかよ…

ゲシュタポ

ゲハイメ・シュターツポリツァイが正式な名称で通称ゲシュタポとなる訳です。反ナチス政党やユダヤ人、同性愛者などを捕まえるため形成された秘密国家警察

魅力的な登場人物

第二次世界大戦というシリアスな時代をテーマにしている中でブラックユーモアを効かせたコメディタッチの作品に仕上がっているのは個性豊かなキャスティングがあってこそ…何故か笑える、何故か微笑ましい…と感じてしまう程の登場人物を簡単に説明していきましょう

ヨハネス”ジョジョ”ベッツラー

ナチスに憧れる10歳の少年ジョジョ。空想上の友(イマジナリー・フレンド)のアドルフ・ヒトラーの助けを借りて青少年集団ヒトラーユーゲントの立派な兵士になることを心に決めている。父親はイタリア戦に出征したが行方不明、姉のインゲはインフルエンザで亡くなったため母のロージと二人で暮らしている。本作の主人公でもあるため映画内での目線はジョジョの目線の高さに合わせている事が多く第二次世界大戦という悲惨な時代を子供であるジョジョの目にはどのように映っていたのか?母親の愛情はどう感じ取れていたのか?そして本当の愛とは?ジョジョの目を通して見えてる真実とは?

エルサ・コール

母ロージーの手引きで隠し部屋に住まわせていたユダヤ人の少女エルサ。ナチス信奉のジョジョにとっては憎むべき存在のユダヤ人が自分の家にいる事が理解できずに困惑する。彼女を通報すれば匿った母親ロージーも罪に問われてしまうため空想の友人ヒトラー以外には相談することができない。果たして彼女とジョジョは…彼女と母ロージーは…そしてゲシュタポとどうなっていくのか…

ロージー・ベッツラー

ジョジョにとって強くもあり優しくもある母親。いつもジョジョの事を気をかけ暖かく見守っているが厳しい現実に対し目を背けてはいけないと強く育ててもいる。彼女は反ナチス活動に従事しておりナチスを盲信するジョジョにはそのことを隠している。またユダヤ人のエルサを家で匿っている。

アドルフ・ヒトラー

ジョジョの空想上の友アドルフ・ヒトラーでジョジョ以外には彼の存在を感じる事はできない。ジョジョにとってヒトラーとは何だったのだろうか?優しい心の持ち主でもあるジョジョが抱えているもう一つの自分とか…存在が不明になっている父親を具現化した者であるとか…本当に英雄化したジョジョの頭の中のヒトラーだとか…果たしてコミカル調で演出されているヒトラーの正体は?

クレンチェンドルフ大尉

戦場で片目を失明したため母国ドイツで少年少女兵を育てるヒトラーユーゲントの教官の任に就いているクレチェンドルフ大尉ことキャプテンK。軍人としては優秀なのだが少々アタオカな面が伺える。彼は一般とは違う性癖を持っているかのような演出がチラッチラッとされているので見逃さないように…

ヨーキー

ジョジョのリアルでの唯一の友人のヨーキーで太目な体格と眼鏡がトレードマーク。親友でもあるジョジョとヨーキーは不自然でもある世の中に対し本音で語り合える仲。時代が時代なだけにゲシュタポに聞かれてしまえば反逆罪となりかねない会話も話し合えるほどお互いの信頼関係は高いと想像できます。意外に彼が発する言葉が胸に刺さるかもしれません。

『ジョジョ・ラビット』を楽しむポイント

監督タイカ・ワイティティのマジックのおかげでPOP調に演出されたジョジョ・ラビットだが本質はかなりエグイ問題を訴えかけている。10歳の少年が熱狂するほどに憧れている存在がナチス・ドイツ軍元帥のアドルフ・ヒトラー。冒頭では『ハイル・ヒトラー』を連呼するといった危ない香りが漂う10分間で物語は始まってしまう。といったようにオープニングから伏線の嵐で何度鑑賞しても楽しめる作品となっている。この作品を観て面白い訴え方をしているな…と思ったのが主人公のジョジョは戦争・差別・ナチスといった事を『是』として扱っているが作品全体を俯瞰から見下ろすと『否』を訴えている…という斬新な反戦をテーマにした作品。幼い真っ直ぐな目で戦争を見た時に少年はどのように成長していくのか?結べなかった靴紐は?恋を知り…愛に向かい合えた時に彼の新しい物語は動き出していく…こんな優しい映画は今までにあったのでしょうか…

軍師かんべえ

オープニングでヤラれました。まさかあの名曲をあの様に使ってくるとは…

ジョジョ・ラビット ブルーレイ+DVDセット【Blu-ray】 [ ローマン・グリフィン・デイビス ]

価格:3,842円
(2021/1/18 20:26時点)
感想(1件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA