志村けん&柄本明

軍師かんべえ

2020年に他界された志村けんさん。言わずと知れたキング・オブ・コメディアンで誰もが子供の時にハマってしまいテレビに釘付けとなった芸人さん。今回は個性派俳優で超大物の柄本明とのコントがメチャ面白すぎる件について記事を書いていきたいと思います。

伝説の芸者コント

今となっては志村けん&柄本明のコントは『だいじょうぶだぁ』や『バカ殿』では定番中の定番のコントでこの二人が同じ画面に出てくるだけで顔がニヤリとなってしまう。条件反射的に笑いを引き出す二人のアドリブコントだが、よくよく考えれば柄本明がコントに出ているイメージって他にあるのか?と聞かれれば…全くといってイメージが湧かない。

それもそのはずで、柄本明自身が語るには『志村けん以外とはコントはやらない』と明言しているらしい。志村けんにとっては非常に嬉しい言葉だったに違いない。

そもそも芸人ではない柄本明が何故コントに出るようになったかと言うと…志村けんからの熱烈なラブコールがあったと柄本明は語っていました。志村は面識のない柄本にコントのオファーをかけていて『笑いとかやるには…得な顔だなぁ』というのが最大の理由だったらしい。

もちろん柄本自身もビックリしただろうが『志村さんのお眼鏡に掛かった…』という期待と不安の中でのスタートだったとの事。しかし蓋を開ければ流石にTOPを走るコント芸人と超大物俳優だけあって2人のコントは大成功を収める

一応は台本はあったらしいのだが…この手のアドリブを中心に構成されたコントと言うのは台本を越えなければいけない…という暗黙のルールというか縛りというか…しかし志村&柄本は期待以上の大成功を収めることになり、この二人のコントが定番となってくるようになります。その中でも私が今でも大爆笑するコントがコチラ

これを俳優にやられてしまったら…芸人は立つ瀬がなくなってしまう…他にも志村&柄本のコントはたくさんあるのでYOUTUBEで検索して頂ければ幾らでも出てきますので…

皆さんもご存じの通り志村けんは2020年3月に新型コロナウイルスにより他界されている。日本の至宝とも呼べる存在を失ったバラエティ業界のショックは相当に大きく、その影響力の高さに驚かされている。まさに伝説となった志村&柄本のコント。志村が亡くなった事で柄本自身もコントに出演する事はまず無いといっていいだろう。

しかし残された芸人たちは志村&柄本のコントを超えていかなければいけません。それこそが天国にいる志村けんさんへの最高のはなむけとなるのではないでしょうか?

軍師かんべえ

今回の記事も個人案件ですが…意外にも内容が纏まってしまったので結果オーライ。🐮さんもビックリしました(笑)

『屋台コント』案件

なんか…おでんの屋台のコントが最高だったなんて言われたら探すよねぇ…しかもYoutubeに動画残ってないし…維持になって探してたらニコ動で見つけました。後は編集ソフトでチョイチョイチョイっとこれでヨカたですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA