2020年11月・12月鑑賞予定映画

軍師かんべえ

今回は2020年11月・12月公開の中で映画館で鑑賞予定作品を紹介しちゃいます!

ドクター・デスの遺産 BLACK FILE

2020年11月13日:日本公開
監督:深川栄洋 原作:中山七里
出演:綾野剛、北川景子 他

中山七里の推理小説『刑事 犬養隼人』シリーズの第4作『ドクター・デスの遺産』が映画化。依頼を受けて患者を安楽死させる謎の医師『ドクター・デス』を追うミステリー映画。安楽死の是非や命の尊厳をテーマとした禁断の領域に踏み込んだ問題提起作。90年代に130人を安楽死させて話題となったアメリカの病理学者で医師のジャック・ケヴァーキアンがモデルとなった作品。

映画『ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―』公式サイト

軍師かんべえ

またしても実話を基に作られた映画『ドクター・デスの遺産』は第8回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞なので面白いのは確定ですね!

STAND BY ME ドラえもん2

2020年11月20日:日本公開
監督:山崎貴、八木竜一
原作:藤子・F・不二雄

ドラえもん50周年記念作品として製作された3DCGアニメ。前作の『STAND BY ME ドラえもん』から約6年の時を経て原作の中でも予備声が高い『おばあちゃんのおもいで』をもとに再構築した物語。大人になった『のび太』の声を前作から続いて妻夫木聡が担当、おばあちゃん役に宮本信子が務めている

映画『STAND BY ME ドラえもん 2』公式サイト

軍師かんべえ

国民的アニメの泣けるドラえもん『STAND BY ME』シリーズ第2弾。映画館にはマスクとハンカチは必須ですよ

新解釈・三國志

2020年12月11日:日本公開
監督・脚本:福田雄一 
主題歌:福山雅治『革命』
出演:大泉洋、小栗旬、ムロツヨシ 他

あの『三國志』を監督の福田雄一が新たな解釈の下で製作された全国の三國志ファンを敵に回すかも知れない超問題作(笑)。監督の福田は『大泉洋が出演しないのなら撮影する必要がない』とまで言い切りスケジュール調整に3年も費やした念願の作品となっている。ちなみに大泉洋は同じ中国戦国時代ものである『キングダムに出たかったが役がなかった…』というボヤキを呟いていたとか…いないとか…

映画『新解釈・三國志』公式サイト

軍師かんべえ

『銀魂』『今日から俺は』『勇者ヨシヒコ』オールスターが全員集合って凄いキャスティングですよね!

約束のネバーランド

2020年12月18日:日本公開
監督:平川雄一郎 脚本:後藤法子
原作:白井カイウ、出水ぽすか
出演:浜辺美波、北川景子 他

週刊少年ジャンプで2016年から連載がスタートした人気漫画『約束のネバーランド』の映画作品。幸せに孤児院で育てられた子供たちだが…実は孤児院は食用として鬼たちに献上するための牧場だった…という残酷な事実を知ってしまったエマ、ノーマン、レイの3人は全員で孤児院を脱出する計画を立てる…

映画『約束のネバーランド』公式サイト

軍師かんべえ

原作は最高に面白かったですよ!果たして映画版は…

ナイル殺人事件

2020年12月18日:日本公開
監督:ケネス・ブラナー 脚本:マイケル・グリーン
原作:アガサ・クリスティー『ナイルに死す』
出演:ケネス・ブラナー 他

世界的ミステリー作家アガサ・クリスティーが1937年に書きあがえた『ナイルに死す』を監督兼主演のケネス・ブラナーが『オリエント急行殺人事件』に続き映画化。大富豪・美女・遺産相続…そして容疑者は乗客全員という王道ミステリー。今回も事件を解決する探偵はエルキュール・ポワロ。愛と嫉妬と欲望が絡みあう禁断のトライアングルミステリー作品

ナイル殺人事件|映画|20世紀スタジオ公式

軍師かんべえ

どんだけ待たせるんだよ!の作品で…今度こそは延期しないでね

映画 えんとつ町のプペル

2020年12月25日:日本公開
監督:廣田雄介
製作総指揮・原作・脚本:西野亮廣
出演:窪田正孝、芦田愛菜 他

吉本芸人キングコングの西野亮廣が2016年に手掛けた絵本『えんとつ町のプペル』の映画化作品。少年ルビットとゴミ人間プペルが描く友情物語。『信じる』とは?『友情』とは?互いを信じあって飛び出した二人が大冒険の先に見た、えんとつ町に隠された驚きの秘密とは?

『映画 えんとつ町のプペル』公式サイト | 2020年12月25日公開

軍師かんべえ

年末公開なので年内に見に行けるか…どうか…でも間違いなく映画館で観たい映画ですね!お正月かな?

映画・アニメを観るならU-NEXT
映画やドラマ、アニメの名作はもちろん
最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。
その数200000本以上

軍師かんべえ

11月・12月も話題作が豊富ですよね…この6作品は絶対に観たい映画なのでブログ記事としても予定しています。乞うご期待下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA