『ハリーポッターと賢者の石』を100倍楽しもう

2020年10月23日(金)21時~金曜ロードショーにて
4週連続ハリポタ特集!
『ハリー・ポッターと賢者の石』放送決定!

軍師かんべえ

おはこんばんちわ(-ω-)/
管理人『軍師かんべえ』です。
映画ライフを楽しんでますか!鑑賞前の予備知識!これで映画はもっと面白くなる。今回の作品はコチラ!

ハリーポッターと賢者の石

2001年:英国・米国・日本公開
監督:クリス・コロンバス
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパード・グリント、エマ・ワトソン 他

イギリスの児童文学作家J・K・ローリングが1997年に発表したファンタジー小説『ハリー・ポッター』シリーズの第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』の映画化作品。監督は『ホーム・アローン』シリーズを成功させたクリス・コロンバスで他にも『グーニーズ』『グレムリン』では脚本を手掛けている。。キャストは全て英国人俳優が起用されていてホグワーツ教師役にリチャード・ハリスマギー・スミスアラン・リックマンなどの豪華俳優陣が出演。後に『美女と野獣』でヒロイン役を演じたエマ・ワトソンがハーマイオニー役でデビュー。

あらすじ

両親を失った少年ハリー・ポッターは意地悪な伯母夫婦の元で暮らしていた。11歳の誕生日に魔法界のホグワーツ魔法魔術学校から入学の招待状が届く。その事をきっかけに亡くなった両親が魔法使いだった事や…自身も魔法使いの血を引き継いだ者だった事を知るハリーは伯母夫婦の反対を押し切りホグワーツに入学する事を決めるのであった…

『ハリー・ポッター』シリーズ全8作を観るなら
U-NEXT 只今31日間無料トライアル

ファンタジー小説『ハリー・ポッター』シリーズ

J・K・ローリング:イギリスの作家兼脚本家
『ハリー・ポッター』シリーズの作者J・K・ローリングはペンネームで本名はジョアン・ローリング。出版社が女性作家の作品だと子供たちが知りたくないだろうと心配した事でイニシャルを用いる事になった。ミドルネームを持っていないため祖母のキャスリーン“K”をペンネームに付け加えJ・K・ローリングとして現在も作家活動を行っていおり、2016年には『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画作品『ファンタスティック・ビースト』の原作だけではなく脚本も手掛けている。

1990年代のイギリスを舞台に魔法使いの少年ハリー・ポッターのホグワーツ魔法魔術学校での生活や強大な闇の魔法使いとの戦いを描いた物語。1作品で1年が経過するため(上下巻だと2巻で1年)学校生活での7年間を通してのハリーの成長と友情そして苦悩を描いたシリーズ作品。

第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』
第2巻『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
第3巻『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
第4巻『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』上下巻
第5巻『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』上下巻
第6巻『ハリー・ポッターと謎のプリンス』上下巻
第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』上下巻

第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』がロンドンのブルームズベリー出版社から1997年に刊行されると、まったく無名の新人による初作であるにもかかわらず、またたく間に世界的ベストセラーになった。子供のみならず多数の大人にも愛読され、児童文学の枠を超えた人気作品として世界的な社会現象となる。73の言語に翻訳された本シリーズの全世界累計発行部数は2018年段階で5億部を突破しており史上最も売れたシリーズ作品となっています。


ハリー・ポッターシリーズ – Wikipedia

ご贈答向け プレゼント ハリーポッター【豪華木製BOX付】ハードカバー全巻セット☆ハリー・ポッターシリーズ全巻7巻11冊セット 【中古】

価格:25,989円
(2020/10/19 13:13時点)
感想(1件)

軍師かんべえ

実は…ココでカミングアウト!今回の記事を作成するため本作を初鑑賞しました。なぜ?今まで観ていなかったのかは…本人にも分からない謎…

ホグワーツ魔法魔術学校

USJのホグワーツ城

本作シリーズでハリーが入学する魔法魔術学校でスコットランドあたりに存在する。
年少の魔女、魔法使いが魔法についての理論や実技を学ぶため創設された全寮制かつ7年制の教育機関。その年の11歳の少年少女に入学資格を与えられる。

ホグワーツ特急列車

ホグワーツ魔法魔術学校の最寄り駅ホグズミート駅とロンドンのキングス・クロス駅の間を走る汽車。必要に応じて年に6回ほど運行している。ホグワーツ特急は年度の始まりと終わりに生徒をホグワーツ魔法魔術学校に連れて行く…または自宅に連れて帰るという役割を担っています。

軍師かんべえ

ホグワーツ特急に乗るために…のシーンで一気に心奪われました。真似して怪我しそうです…

歴史

ゴドリック・グリフィンドール、ヘルガ・ハッフルパフ、ロウェナ・レイブンクロー、サラザール・スリザリンの4人の魔女と魔法使いによって993年ごろに創設。創立者の4人は自身の名を冠にした寮を設け好みの生徒を自身の寮に選び取るが早い時期に彼ら自身が後述の問題に思い当たり、寮生を選ぶための『組み分け帽子』生み出した。

ホグワーツ魔法魔術学校 – Wikipedia

組み分け帽子

創設者の4人がこの世を去ったあとに生徒を組分けするべく4人の個性と知能が吹き込まれた帽子。新入生は入学当日に組み分け帽子を被る事で各々の適性にあった寮に振り分けられる。ただ稀にだが組み分け困難者がいたとの事…

4つの寮

ホグワーツの寮は生徒の住居と学習のためのコミュニティである。毎年、寄宿舎で数人が部屋と授業を共にする。さまざまな場面で加点され、また、減点される得点を巡って寮同士は1年度を競い合う。最も多く得点を稼いだ寮が寮杯を受ける。さらにどの寮にもクイディッチのチームがありクィディッチ杯を賭けて試合をする



ホグワーツの寮 | Harry Potter Wiki | Fandom

グリフィンドール

勇気、大胆さ、気力、騎士道的精神を重視する。創立者はゴドリック・グリフィンドールであり、寮を象徴する動物はライオンで色は深紅と金。ミネルバ・マクゴガナルが最新の寮長であり「ほとんど首なしニック」として知られるニコラス・ド・ミムジー・ポーピントン卿が寮霊である。グリフィンドールは火の要素と結びついている。談話室はホグワーツでも1番高い塔である東棟の8階に位置しており太った婦人の肖像画が守っている。婦人は正しい合言葉を言わない限り扉を開かず、合言葉は年度中何度も変えられる。



ハリー・ポッター Wiki – Harry Potter Wiki | Fandom

ハッフルパフ

特殊な才能より勤勉、献身、忍耐、忠義、公平性を重視する。創立者はヘルガ・ハッフルパフであり象徴的な動物はアナグマで色は黄色と黒。ポモーナ・スプラウトが1991年から1998年まで寮長を務めており2017年以前に寮長と薬草学教諭の職から退いた。寮のゴーストは太った修道士である。ハッフルパフは地の要素と結びついている。ハッフルパフの寄宿舎と談話室は地下室で、城のキッチンに近い場所にある。中に入るには並んだ樽の2列目真ん中の底を2回「ヘルガ・ハッフルパフ」のリズムで叩く必要がある。談話室は居心地がよく温かで黄色い壁紙やふかふかの肘掛け椅子、樽に似た丸いドアから寄宿舎に続く穴がある。



ハリー・ポッター Wiki – Harry Potter Wiki | Fandom

レイブンクロー

知性、知識、智恵を重視する。寮の象徴的動物はワシで色は青と青銅。レイブンクローは空の要素と結びついており1990年代の寮長はフィリウス・フリットウィックだった。寮のゴーストは創立者のロウェナ・レイブンクローの娘だった灰色のレディーである。談話室と寄宿舎は城の西側の塔に位置しており寮生は入るとき合言葉の代わりになぞなぞに答える必要があるが、レイブンクロー生以外でも正解すれば中に入ることができる。



ハリー・ポッター Wiki – Harry Potter Wiki | Fandom

スリザリン

野心、狡猾さ、機智に重きを置いている。創立者はサラザール・スリザリンで寮を象徴する動物はサーペントであり、色はエメラルド・グリーンと銀。1997~1998年度の寮長はそれまで代役を務めていたセブルス・スネイブから元のホラス・スラグホーンに戻った。寮のゴーストは血みどろの男爵である。スリザリンは水の要素と荒く結びついている。談話室と寄宿舎は無加工の石に囲まれた地下牢にあり、前者は黒い湖の下に位置している。地下深く低いところにあり銀のランプがごつごつした岩を照らしている。



ハリー・ポッター Wiki – Harry Potter Wiki | Fandom

クイディッチ

ホウキに乗って行われる魔法界で最も人気の高いスポーツ。ゲームの目的は相手チームより多くの得点を挙げる事にある。
4種のボールを用い両選手7名がボールを奪い合いながらゴールリンクにボールを通すと得点となる。1ゴールで10得点。画像右下にある金色のボール『スニッチ』シーカーと呼ばれるポジションの選手のみ捕まえる事が可能。『スニッチ』を捕まえる事で150点が得点として入る上に試合終了となる。

あくまでも映画上のスポーツでツッコミ所が満載の競技ではあるが…広い心と温かい目で見守りましょう。

人間界でも大人気??

映画の中だけではなくマグル(人間界)の中でも行われていました…。クイディッチは現在は40ヵ国でプレーされていて日本にもチームがあるそうです。詳しくはコチラからご確認ください。「クィディッチ」の世界を知る

賢者の石

今回のタイトルにもなっている『賢者の石』。ファンタジー系の作品でよく出現してくる『賢者の石』とは?ココでは『ハリーポッター』の世界観の『賢者の石』ではなく、一般的な解説をしていきたいと思います。

一般的によく知られた賢者の石は錬金術師が卑金属を金などの貴金属に変える事を可能にする神秘的な石ではあるが、よく漫画などでも題材とされるが人間を不老不死にすることができる力も秘めていると言われている。見た目はアラビアにおいては黄色で卵のような形とも言われ、西洋においては赤い石の形とも伝えられています。ただし漫画『鋼の錬金術師』でも扱われていたように『石』という形だけではなく『液状』だったりする場合もあると言われています。

登場人物

ハリー・ポッター

ハリー・ポッターは魔法使いの少年。ホグワーツ魔法魔術学校ではロンやハーマイオニーといった親友とともに成長していく。魔法使いの両親は暗黒の魔法使いヴォルデモートによって殺害。伯母夫婦のダーズリー家で育てられるが邪魔者扱いされる。11歳の誕生日にホグワーツ魔法学校から入学の誘いが来た時に初めて自分が魔法使いであることを知り入学を決意する。

ロン・ウィーズリー

ロン・ウィーズリーはホグワーツ魔法学校の新入生で学校に向かう列車の中でハリー出会い意気投合して友人となる。純潔の一族でもあるウィーズリー家の6男で赤毛と顔のそばかすが特徴。ハリーとハーマイオニーと比べて皮肉めいた言い回しや冗談を言う事が多く3人の中ではムードメーカー的存在。成績は優秀とはいえない。

ハーマイオニー・グレンジャー

ハーマイオニー・グレンジャーはホグワーツ魔法学校の新入生。少し縮れた茶色の長い髪の毛がトレードマーク。勉強熱心だが高飛車なところがあり友人は少ないが列車の中でハリーとロンに出会い後に親友となる。両親は共にマグル(人間)ではあるが彼女自身の勤勉さや豊富な知識量により学年でもTOPクラスの魔法の使い手。困った時のハーマイオニーで仲間のピンチを得意の魔法で切り抜けていく

アルバス・ダンブルドア

アルバス・ダンブルドアはホグワーツ魔法学校の校長。両親が亡くなったハリーをダーズリー家に預ける人物でもある。ホグワーツに入学してきたハリーを優しく見守る親的な存在で学校の中では生徒だけではなく先生からも厚い信頼を得ている。暗黒の魔法使いであるヴォルデモートが唯一恐れる人物でもある。

ミネルバ・マクゴガナル

ミネルバ・マクゴナガルはホグワーツ魔法学校の副校長でグリフィンドールの寮監。変身術を教え自身もネコに変身した姿を見せる。公平な性格であり、生徒に対しては厳格な態度をとりながらも愛情を持って接するため寮同士で競い合う寮杯の加点・減点は彼女によって決められる。

セブルス・スネイブ

セブルス・スネイプは、ホグワーツ魔法学校の魔法薬の教師。スリザリン寮の舎監も務めている。無表情、独特の低音ボイスで怪しげな風貌や行動によりハリーたちから不審に思われる。

クィリナス・クィレル

クィリナス・クィレルはホグワーツ魔法学校の教師で専門は「闇の魔術からの防衛術」。言語障害を持ち頭には紫色のターバンを常に巻いている。性格は気弱でいつもビクビクしている臆病者。

ルビウス・ハグリッド

ハグリッドはホグワーツ魔法学校の森の番人。巨体、もじゃもじゃの長髪とヒゲがトレードマーク。11歳になったハリーをホグワーツ魔法学校に入学させるためにダーズリー家の元に迎えに来る。見た目とは違い情に厚く、心優しい性格を持ち合わせているためハリー、ロン、ハーマイオニーの3人からは、よき友人となり絶対の信頼を寄せられている。ただ…口が軽すぎるという悪い癖がある。

ドラコ・マルフォイ

ドラコ・マルフォイは名門マルフォイ家の一族で純血主義者。ホグワーツ魔法魔術学校ではハリーの同級生。エリート意識が高く傲慢でハリーのライバル的存在となる。

ウォルデモート

ヴォルデモートはかつて魔法界を暗黒に導いた魔法使い。邪魔をしたハリーの両親を殺害するもハリーを殺そうとした際に力を奪われる。永遠の命を得ることができる賢者の石を使って復活しようと考えている。

『ハリ・ポタと賢者の石』を楽しむポイント

おそらく多くの方は既に鑑賞済かと思われる『ハリー・ポッター』シリーズの第1作品目をネタバレなしの予備知識編として解説してきましたが…お恥ずかしい事ながら私こと『軍師かんべえ』はこの大作シリーズを何故か未鑑賞だったという情けない事実。率直な感想として『賢者の石』は今後の『ハリーポッター』シリーズに於けるチュートリアル的要素であったと思いました。今後も活躍する親友のロンとハーマイオニーがどんな人物か?ハリー達を見守ってくれるダンブルドアやハーグリッドの人物像と関係性やライバルのマルフォイとの展開…といったように今後の作品で深く関わってくる人物の紹介を見せつつも本作『賢者の石』のストーリーもしっかりと演出されていました。

もし私同様にまだ鑑賞されていない方は登場人物の人物像を把握することで次作以降が楽しめるのではないかと思います。

更に金曜ロードショーにて…
2020年10月23日(金)21時~『ハリー・ポッターと賢者の石』
2020年10月30日(金)21時~『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
2020年11月6日(金)21時~『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
2020年11月13日(金)21時~『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

…の放送が決定!各放送に合わせて100倍楽しめる予備知識記事をUPしていきたいと思います。

軍師かんべえ

ハリーポッターとして一つのカテゴリーを作るのもいいかも!

それでは素晴らしい映画の世界に
『いってらっしゃいませ』

『ハリー・ポッター』シリーズ全8作を観るなら
U-NEXT 只今31日間無料トライアル

『ハリーポッターと賢者の石』を100倍楽しもう” に対して2件のコメントがあります。

  1. 玲於 より:

    アレンジも加えずに他サイトの文章丸々パクッといて引用元も記載しない度胸は尊敬します

    1. コメントありがとうございます。玲於様のご指摘されている様に引用元の記載表示をしなかった事を深く反省しております。まだブログを開設して間もなかったため、その様なマナーに関して不勉強でした。以後、気をつけて投稿していきたいと思っております。まだ未熟な部分がありますが、もし今回の様な不備がありましたら再びご指摘頂けたら…と思っております。今後とも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA