『犬』ではなく『風鳴村』

2020年8月5日にレンタルが開始される『犬鳴村』

実は…わたくし…軍師かんべえは犬鳴村の舞台の
福岡県民なのである。。。
実家から車で30分くらいの所に犬鳴トンネルが…
地元とあって気になっていました『犬鳴村』

まもなくレンタルが開始という事で
フライング気味にレンタルDVD屋に行って来たら
見つけましたよ…こんな作品を…
いかにもB級臭がプンプンのコチラの映画

『風鳴村』でBREAK TIME

B級ホラーとあって気軽に楽しく…という事で
BREAK TIMEのコーナーで解説していきましょう

『犬鳴村』の話題に続け!だって…
風車が見えますよね…だから『風』なんだぁ

監督:ニック・ヨンゲリウス
製作:オランダ
出演:シャーロット・ボーモント

~あらすじ~
世界で有名なオランダの歴史ある
風車巡りのバスツアーを楽しむ一行だったが
バスの故障で一夜を社内で過ごす事に
しかしそこには、いわくつきの風車が…

THE WINDMILL MASSACRE

とにかく日本の配給業者の便乗商法に脱帽
『村』でもなければ『風も鳴かない』
やりたい放題の邦画タイトル…

The Windmill Massacre – Key Art

『THE WINDMILL MASSACRE』が正式タイトル
日本語に訳すると『風車虐殺』となるみたいです

B級だけど侮るなかれ!

設定もストーリーもB級ではあるが
意外や意外で…当たりのB級映画
約1時間半があっという間に過ぎ去ってしまった

殺人鬼ヘンドリック伝説

風車で粉挽きをする製粉業者のヘンドリックは
風のない日でも風車が回るようにするため
悪魔と取引をしてしまう
罪を抱えた人間を生贄に差しだす事で
無風でも風車を廻す事ができる…という条件
しかし村人に気付かれ…
風車ごと燃やされた…というオランダの都市伝説

いかにもB級感がスゴイでしょ!
もう…この時点で良い意味での『クソ映画』
期待してしまったのだが大きく期待は裏切られる事に

キャスティングが気になる…

シャーロット・バーモントがベッキーに似て可愛い
もう途中からベッキーだと思って観てました

日本人のタカシがジャンポケ斎藤にしか見えなくて…

総括

期待もせずに話のネタ的な感じで借りた『風鳴村』
これで一本の記事になってしまった…のだから
良い意味での裏切りではありました
それでもB級はB級なんで期待をせずに…
ハードルを下げて鑑賞する事をオススメします

それでは…またのお越しをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA